選ばれる理由5 - 大阪の交通事故弁護士

[選ばれる理由5]軽いフットワークとスピーディな対応

依頼者様の状況はさまざま。しかし、共通しているのは、少しでも早く問題を解決したいと思っていることであり、そのために弁護士に相談されるのではないでしょうか。

当事務所では、交渉や必要な調査、手続を速やかに行うのはもちろん、ご依頼者様との連絡が円滑に行えるよう工夫しています。

フットワークの軽さが強みのひとつ

当事務所では、依頼者様に親身になることを何よりも大切にしています。そのために必要なことのひとつが、フットワークの軽さ。

これまでにあった例では、足をお怪我された事故の直後に病室から、インターネット経由でご連絡いただいた方の元に、翌日に面会に向かったことがありました。

この事例のように、できる限り早いタイミングで動くことが重要と考えています。当事務所は比較的若い弁護士が所属しており、フットワークの軽さも特徴のひとつです。

医者に直接相談することもあります

また、弁護士の仕事は事務所内のものにとどまりません。

たとえば、後遺障害は単に症状が残っているというだけでなく、要件を満たしている必要があり、認定の判断に用いられる後遺障害診断書や検査結果などの資料が重要になります。後遺障害が重い場合や、必ずしも数値などではっきりしない要件が問題となる場合などには、担当医師と面談し、詳しい状況をお伺いした上で要件についてのポイントをお伝えし、後遺障害診断書の作成や検査をお願いすることがあります。

また、担当医師による診断書の他、レントゲンやMRI、CTなどの画像検査について専門的な画像診断をしてくれる専門医に別途依頼して意見書を作成してもらうなど、ケースバイケースでの判断が必要となります。どのような場合でも、必要に応じて足を運ぶことは重要です。