選ばれる理由3 - 大阪の交通事故弁護士

[選ばれる理由3]親しみやすい雰囲気と、先が見える無料相談

親しみやすい雰囲気と、先が見える無料相談

依頼者様の中には、弁護士は話しにくい雰囲気の人が多くと思っている方が多くいます。また。自覚があるのかないのかはわかりませんが、弁護士の中には知識を並べるだけで、とっつきにくい方がいるのは事実です。

しかし、私たちは、そうであってはならないと感じています。

実際、「接しやすい」「明るい雰囲気」などと言われることもあり、「弁護士らしくないですね」と言われることもあります。依頼者様が相談しやすいこと。これを大切にしているので、大変ありがたい言葉だと思っています。

無料相談でも伝えるべき核心に踏み込んでいます

初回無料ですが、相談に来る方は事故にあったことで悩み、先行きに不安を抱えていらっしゃることがほとんどですので、解決策を示すことなく、悩みや不安を取り除けないままお帰りいただくのでは意味がないと考えています。

相談を受けるからには、その後、依頼につながるかどうかに関係なく、現在どの状態にあり、今後はどうすればよいのかという先行きが見えるようにして帰っていただくことを徹底しています。

弁護士に依頼することのハードルを下げたい

多くの方は、弁護士に何らかの依頼をせずに一生を過ごします。中には、加害者側の保険会社と交渉すること以上に、弁護士に依頼するハードルが高いと感じている方もいらっしゃいます。弁護士に依頼することで賠償金が増え、後遺症を抱えながらの生活の助けになる可能性があるにもかかわらず、弁護士への依頼に躊躇されているとするなら、それほどもったいないことはありません。

当事務所はお陰様で、初回無料相談の場で正式なご依頼をいただくことが多いのですが、それは親しみやすい弁護士が、見通しを具体的に伝えることで、依頼した後、どのようになるかがわかりやすく見えた結果の現れだと思っています。

もちろん、当事務所に依頼されるかどうかを決めるのは相談に来た方が決めること。当然ながら、私たちは無理にご契約していただくことはありません。何より大切なのは、依頼者様が抱えている問題が解決すること。そのためにお役に立てればうれしく思います。