中谷真一郎 - 大阪の交通事故弁護士

(大阪) 平日9:30~18:30

中谷 真一郎 プロフィール

中谷真一郎(なかたに しんいちろう)
略歴

大阪府大阪市出身。同志社大学法科大学院を卒業後、司法試験に合格し、司法修習を経て弁護士に。
大手法律事務所に所属し、約8年間、交通事故・離婚・不貞慰謝料・債務整理・刑事事件等を幅広く研鑽したのち、弁護士法人コナトスにて勤務することに。

所属弁護士会

大阪弁護士会所属 登録番号 49407

肩書・役職(外部組織含む)

弁護士法人コナトス アソシエイト(勤務弁護士)

その他資格・趣味

楽器演奏、野球

中谷真一郎(なかたに しんいちろう)
中谷真一郎(なかたに しんいちろう)
中谷真一郎(なかたに しんいちろう)
中谷真一郎(なかたに しんいちろう)

職歴

2012年9月
司法試験合格
2013年12月
司法修習修了
2013年12月
弁護士登録と同時に大手法律事務所にて勤務開始
2022年7月
弁護士法人コナトス入所、アソシエイト(勤務弁護士)として勤務開始

ごあいさつ

初めまして。コナトス法律事務所、弁護士の中谷と申します。

当職の信条は、「同じ一人の「人」としてお話しする」です。
弁護士も、そうでない方も、同じ一人の「人」です。
問題の解決のためにその道のプロの力が必要であることはもちろんですが、それ以前に、弁護士側としては、ご本人様がどの点を悩んでおられるのか、何がご不安なのか、何を希望なさっているのかを、同じ「人」として接しながら、素早く理解できなければならないと私は考えております。

また、ご相談をお受けする上では、「ご相談者様の置かれている状況をいち早く理解する」ことを心がけています。たとえ自分に同じ経験がなくとも、ご相談者様の立場を自分に置き換え、それによって、今ご本人が一番困っておられること、一番望んでおられることを見極めることを目指しております。

そして、私からは、一方的に専門用語でお話しすることなく、わかりやすく丁寧に、自分の見解をお伝えします。これによって、ご相談者様との信頼関係を構築し、一緒に問題解決に立ち向かってこうという意識を、常にもっております。

「こんなことを相談してもよいのかな」と悩む必要は全くございません。一見小さいことのように見えても、専門家から見れば大きなことかもしれませんし、もちろん、その逆もあります。まずはお気軽にご相談ください。