池浦駿介 - 大阪の交通事故弁護士

(大阪) 平日9:30~18:30

池浦 駿介 プロフィール

池浦 駿介(いけうら しゅんすけ)弁護士
略歴

コナトス法律事務所弁護士。同志社大学、神戸大学法科大学院卒業。司法修習(大阪)
個人の依頼者の方々を中心に交通事故・債務整理・相続・離婚事件等を広く取り扱い、年間の相談実績は150件以上。

特に交通事故事件については、弁護士登録直後より現在までの間継続して取り組んでいる。
弁護士業務の他に、出身法科大学院で司法試験受験のためのゼミを受け持ち、在学生の指導も行っている。

肩書・役職(外部組織含む)

コナトス法律事務所アソシエイト(勤務弁護士)
神戸大学法科大学院リーガルフェロー

業務関連資格

日商簿記検定2級

その他資格・趣味

簿記2級/部屋のインテリアを考えること

池浦 駿介(いけうら しゅんすけ)弁護士
池浦 駿介(いけうら しゅんすけ)弁護士
池浦 駿介(いけうら しゅんすけ)弁護士
池浦 駿介(いけうら しゅんすけ)弁護士

経歴

弁護士登録後、交通事故・債務整理・相続・離婚等、個人のご依頼者様からのご依頼を中心に弁護士業務を行っており、現在年間150件以上の新規ご相談をいただいております。
ご相談内容を詳しくお伺いし、ご依頼の初期段階より事件の見通しを立てたうえで戦略的に事件を解決に導くよう努めており、ご依頼者様に少しでもより良い解決を導けるように業務を行っております。
交通事故事件については交渉・訴訟案件ともに多数の解決実績があります。

職歴

2018年1月
コナトス法律事務所 アソシエイト(勤務弁護士)として勤務。

ごあいさつ

ご相談にお越しいただく皆様は何らかのお悩みをお持ちです。ただ、お話を詳しくお伺いしますと、お悩みの真の解決のためには、今はまだ目の前に見えていない問題の解決が必要となる場面も多くございます。ご依頼をいただく際には、ご相談者様のお話を丁寧にお伺いし、お悩みの本質をとらえることを常に心がけております。
弁護士としての専門知識やネットワークを生かし、皆様の今後の人生をより良いものとするための解決を目指します。

インターネットの普及等により、数年前と比べても弁護士は格段に身近な存在になっていると感じています。
ですがまだまだ弁護士の役割は不十分で、適切なタイミングで適切な法的サービスを受けられていない方々がたくさんおられます。
十分な法的サービスを行き渡らせることは私だけでなく全国の法律家全ての使命であると考え、一人でも多くの方が救われるよう、弁護士として日々の業務にあたっております。一度ご相談下さい。

幼少期はタイで暮らしており、東南アジアの文化に非常に興味があります。休日は東南アジアの家具等を見て部屋のインテリアを想像していることが多いです。