宮田徹 - 大阪の交通事故弁護士

(大阪) 平日9:30~18:30

宮田 徹 プロフィール

宮田 徹(みやた とおる)弁護士
略歴

コナトス法律事務所所属弁護士。名古屋大学法学部、神戸大学法科大学院卒業。コナトス法律事務所入所以来、交通事故案件にも注力。

肩書・役職(外部組織含む)

大阪弁護士会交通事故委員会委員

その他資格・趣味

スポーツ観戦/ゴルフ

宮田 徹(みやた とおる)弁護士
宮田 徹(みやた とおる)弁護士
宮田 徹(みやた とおる)弁護士
宮田 徹(みやた とおる)弁護士

職歴

2016年3月
名古屋大学法学部卒業
2018年3月
神戸大学法科大学院修了
2019年9月
令和元年度司法試験合格
2020年12月
司法修習終了(73期)
2021年1月
コナトス法律事務所入所

ごあいさつ

交通事故は誰もがある日突然当事者となり得ます。被害者となってしまうこともあれば、加害者となってしまうこともあります。
しかも、近時は、自転車による事故でも、大ケガをしたり、亡くなってしまったり、多額の賠償金を請求されてしまったりといったことが増えています。
被害者になってしまった場合、もちろんお金ですべてが解決されるわけではありませんが、せめて治療や葬儀等にかかる費用や慰謝料が支払われなければ、その後の生活の維持等が困難となり得ますし、大きな不安を抱えてしまうことになります。

他方で、加害者となってしまった場合、これから自分がどうなるかわからない、被害者の方に何をどこまで賠償することになるのかわからない、等不安になることと思います。
このように、交通事故の当事者となってしまうと、被害者・加害者いずれの立場であっても多くの不安を抱えることになります。

私の生まれ育った場所は、大手自動車メーカーのお膝元であり、多くの人が自動車を運転する分、交通事故の件数も多いところでした。私の家族や友人、知人が交通事故の当事者となってしまい、とても不安そうにしているのを目の当たりにしてきました。そんなときに、彼らに寄り添い、少しでも彼らの不安を解消できる人間になりたいと強く思ったことが、私が弁護士を志すきっかけの1つとなりました。

弁護士となった今も、その思いは変わっていません。
皆様の不安に寄り添い、ひとつひとつ解消していけるよう、精一杯努力してまいります。お困りのことがございましたら、一度相談にいらしてください。全力でサポートいたします。